メンズファッション誌でライターをやっていた、えりこです。

夏といえば祭り!
祭りと言えば浴衣!

しかし、女性の浴衣姿はよく見かけるものの、男性の浴衣姿はまだまだ少ない傾向にあります。

この季節ならではのファッションである‘浴衣’をかっこ良く着こなして、普段とは違った顔を魅せつけてみませんか?

おすすめの浴衣取り扱いブランド

JIGGYSSHOP(通販ブランド)
京都の歴史ある老舗着物店がプロデュースした、本格的な素材、伝統ある織柄を使用した浴衣がオススメ。浴衣から小物まで6点もセットになって揃っているので、そのまま着こなして外出できます!16種類から選べるので、自分のお気に入りが見つかるはず。
ジギーズショップの特徴と公式サイトを確認する @ メンズファッションの【キャラアップ】

スプートニクス(通販ブランド)
伝統を守りつつ、モダンなデザインが多く揃っています。しかも初心者に嬉しい、簡単着脱できるワンタッチ帯がセットでついています。シックなデザインを選ぶか、モダンで斬新なデザインを選ぶかはあなた次第です!
スプートニクスの特徴と公式サイトを確認する @ メンズファッションの【キャラアップ】

チャイハネ(店舗・通販ブランド)
まるで洋服のような斬新なデザインの浴衣が多く揃います。洋風なプリントや総柄のものや、カラフルな生地など、人と差をつけて個性を出したい人にオススメです!ファッションとして街中でも着れそうなものばかりです。

おすすめコンテンツ
男性のオールインワン化粧品とメンズコスメのおすすめ 男性の医療レーザー脱毛

初心者必見!最初に揃えるのはこの3点

これから浴衣を購入するという方、まず何を購入すればよいの?という方。 まずは基本の3点を購入してください!

それは
『浴衣・帯・下駄』
です!

まずはこの3点セットがあれば浴衣姿は完成です。 最近では初心者用にセット売りしている店も多いので、ご参考に☆

スポンサーリンク

基本に忠実に着こなすのが粋!

普段着る機会の少ない浴衣は、誰しもが初心者と言っても過言ではありません。 ですから、まずはルールにのっとった、基本的な着こなし方をマスターしましょう!

まず、前身頃は右前(自分から見て左が前) 帯は腰巻き。

この基本中の基本のルールさえおさえておけばOKです。 あとは自分の身体に合ったサイズを選ぶこと。

極端に袖丈や身丈が短かったり、逆に長過ぎたりするのはガッカリ。 少し手首が見えるくらいの袖丈。 くるぶしが見えるくらいの身丈が適当です。

そして浴衣と帯の色合いは、自分の好きなように選んで大丈夫ですが、最初はセット売りされているものを購入し、組み合わせを勉強しているのがいいかも。だんだん慣れてくると、どんな組み合わせがいいのか自分で選べるようになってきますよ。

また、慣れてきたら自分流にアレンジして着こなすのもいいですね。 例えば帯の結び方を変えてみる。 例えば下駄をサンダルに変えてみる。 など、アイデアはたくさんあります。

まずは基本。そして慣れてきたら応用していく。 この精神で楽しんでみてくださいね。

浴衣を着た際の注意点は?

まずは姿勢を正しく!
どんなにかっこ良く着こなしても、猫背だったりがに股だったりすると台無しです…。 和装の際には、できるだけ背筋をピシっと伸ばすように心がけ、そして大股で歩くのはやめてみましょう。普段の動きより少し上品に動くだけで、あなたに対する彼女の目も変わってくるはずです。

崩れないように、帯はしっかり!
歩いているとだんだん帯が下がってきたり、前身頃がはだけてきたり…そんなことがないように、まずしっかり着付けをしておくこと。 帯の下に巻く帯紐をきりんと締めておくことで、どんなに歩いても型崩れなく安心して動けますよ。

アクセサリーは最小限に!
特に夏は露出が多く、たくさんアクセサリーをつけている人も多いはず。 しかし和装の際には着けないのが基本なのです。それでもやっぱり着けたい!という人は、出来る限り少なめにしてください。 そして、アクセサリーを着けない代わりに、巾着袋や扇子などの小物を持って遊んでみては? 和装には和テイストの小物を合わせるのが粋ですよ!

さあ、いかがでしたか?
祭りの季節は続きます!
暑さもまだまだ続きそうなので、粋に浴衣を着こなしてクールな男を装いましょう!