雑誌でメンズファッションライターをやっていました。

カジュアルファッションでは定番の‘カーゴパンツ’ですが、最近ではドレスコードのある場所でも履いていけるようなデザインも登場し、その幅広さは増しています。

一着持っているとかなり重宝する便利アイテム、どんな風に着こなせばいいのでしょう?

カーゴパンツはどんなアイテム?

‘カーゴパンツ’とは、もともと貨物船で荷役作業などに従事する人たちの間で使われていた作業用パンツのこと。

丈夫な厚い生地で作られていて、腰をかがめても物の出し入れがしやすいように、膝上の左右に大きなポケットが付けられているのが特徴。このポケットが6つあるので、‘6ポケットパンツ’とも呼ばれています。

カジュアルパンツの代表格であり、特にアウトドアファッションアイテムとしても高い人気を誇っています。

おすすめコンテンツ
男性のオールインワン化粧品とメンズコスメのおすすめ 男性の医療レーザー脱毛

カーゴパンツのおすすめブランド

スプートニクス(通販型ショップ)
テーパードシルエットのカーゴパンツや、ストレッチで履きやすいカーゴパンツなど、大人の着こなしにも用いれそうなアイテムが揃っています。
「スプートニクス」の公式サイトと特徴を見る!!

TopIsm(通販型ショップ)
迷彩柄のカーゴから、綿サテン素材を使用したストレッチタイプのカーゴなど、幅広い品揃えが魅力!ワイド幅のものやロールアップタイプも要注目です。
「TopIsm」の公式サイトと特徴を見る!!

スポンサーリンク

カーゴパンツコーデの3つのポイント!?

カジュアル度=幅の広さ!
まず、カーゴパンツを選ぶ際に気をつけてほしいのは‘パンツ幅の広さ’。

簡潔に言うと、幅が広くなるほどにカジュアル度は増していきます。 ワイド幅のダボダボサイズを選ぶと、どうしても元来の目的である作業着の要素が強くなりカジュアルなイメージが強くなります。

また、あまりにスリムすぎてもカジュアルになるので、スリム~ストレートあたりを選ぶのが最初は無難です。

合わせるトップスで印象が変わる!
例えばTシャツを選ぶかシャツを選ぶかで印象は変わってきます。 カジュアルアイテムであるカーゴパンツですが、トップスにシャツを合わせ、秋冬はさらにテーラードジャケットを合わせると、かなりドレッシーなコーデの出来上がりです。

また、Tシャツにパーカーなどのカジュアルアイテムを合わせると、ストリートスタイルの出来上がり。

ライダースなどのレザージャケットと合わせれば、男らしいハードスタイルが完成します。

パンツの幅と同様、合わせるトップスによって全体の印象がかなり変わってきますよ。

慣れたら素材にもこだわって!
定番のカーゴパンツと言えば綿素材がメインですが、2着目からは違う素材に注目してほしい。 例えばサテン生地を選ぶと少しドレッシーで大人なイメージが強くなりますし、スウェット素材を選べばカジュアル感が増します。

秋冬はツイードやウール素材もおすすめ。

また、カーキ色の印象が強いアイテムですが、黒やベージュ、ネイビーや迷彩柄などカラーも様々。実はとても幅広く遊べるアイテムなのです!

持っていない人は、ぜひクローゼットに追加したい、マストアイテムなのです♪