メンズファッション誌のライターをやっていました。ファッションシーンで耳にする「サマーニット」とは、一体どんなアイテムなのでしょう? 秋冬に大活躍のニットとはどう違うのでしょうか?

1枚持っているととても重宝する「サマーニット」を、この夏はぜひ入手しておきましょう!

サマーニットを選ぶポイントは?

ウールやアンゴラ、キャメル、カシミアなどの動物繊維を使用している秋冬のセーター類とは反対に、綿や麻などの植物繊維、もしくはシルクを使用しているものを「サマーニット」と呼びます。

保温性や防風性を重視した寒い季節のニットですが、暑い季節のニットである「サマーニット」は、通気性、吸水性、肌触りを重視しています。 素材が違うのはもちろんですが、生地もニットとは違い薄手なので、見た目も涼しげです。

そして、サマーニットを選ぶ際に何よりも重視したい点は『素材』です! ポリエステルなどの化学繊維が混合されたものもありますが、快適さを重視するなら断然、植物繊維製!吸水性、通気性に優れている、麻×綿の混合素材がオススメです。

おすすめコンテンツ
男性のオールインワン化粧品とメンズコスメのおすすめ 男性の医療レーザー脱毛

サマーニットが購入できる、おすすめショップ

メンズファッションプラス(通販型ショップ)
1枚でも、シャツとの重ね着でもサマになる、バスケット編みのVネックニットがオススメ。シックなグレーを選べば、ボトムやインナーを選ばずオシャレに着まわせます。キレイ目系スタイルに仕上げたいなら、インナーに白シャツを重ねるといいですよ。
「メンズファッションプラス」の特徴まとめと公式サイトを見る @ メンズファッションとおしゃれの【キャラアップ】

SPADE(通販型ショップ)
定番人気であるボーダー柄のサマーニットがオススメ。例えボトムがシンプルなデニムパンツでも、ボーダーニットを合わせると一気にオシャレな印象に変わります!また、ボトムをショートパンツにすると少しマリンテイストが入り、とても爽やかな印象になりますよ。

SPADEの取り扱いはショップリストにあるため、SPADEで検索してみましょう
「ショップリスト」の特徴まとめと公式サイトを見る @ メンズファッションとおしゃれの【キャラアップ】

BEAUTY&YOUTH(店舗型ショップ)
ハイゲージの涼しげなサマーニットがオススメ。程良い開き具合のクルーネックタイプを選べば、まるでTシャツ感覚で、どんなスタイルにも合わせやすいですよ。無地で綺麗な色を選んで、1枚で着こなすのはもちろん、Tシャツとの重ね着も楽しんでください。

スポンサーリンク

モテるメンズの、サマーニットの着こなし方

オススメは断然『クルーネック』です!
適度に開いたクルーネック部分から襟元が、そして袖口から少しシャツが覗くという着こなしがオシャレな気分。

半袖と長袖タイプがありますが、子供っぽくなりすぎず様々なスタイルに使えるのは『長袖』です。‘暑そう…’と思う方もいるかもしれませんが、実は長袖で露出を抑え太陽の日差しを防いだほうが涼しいこともあるのです♪ 特に、植物素材を使用したサマーニットは通気性が良いので、日差しは防いで風は通すという、とても夏に合った着こなしができるので、長袖をチョイスすることをオススメします。

そして出来ればインナーにボタンシャツ(白シャツでもシャンブレーシャツでも何でもOK)を重ね、上記のように襟元と袖口から少し出してラフに着こなしましょう♪

大人のカジュアルスタイルには欠かせないアイテム「サマーニット」を、ぜひ活躍させてオシャレな夏スタイルを完成させてくださいね!