出典:メンズファッション販売のSPUTNICKS(スプートニクス)

アパレル販売員を経て、メンズファッション雑誌ライターをやっていた女性ライターです!

デニムパンツは何本持っている!?

どんなスタイルのコーディネートにも欠かせず、どんなスタイルにも合うアイテムと言えばデニムパンツ、いわゆる‘ジーンズ’です。

クローゼットの中を見ると、最低1本、多い人だと10本以上あるかもしれません。それくらい重宝するヘビロテアイテムと言えます。

そんなベーシックで幅広く使えるアイテムだからこそ、自分に合った1本を選んでほしい。 本当は試着をして購入するのがベストだけど、通販だとそれが出来ません…そこで今回は、通販でデニムパンツを購入する際に注意する点をお話します♪

おすすめコンテンツ
男性のオールインワン化粧品とメンズコスメのおすすめ 男性の医療レーザー脱毛

通販で失敗しないデニムの選び方(サイズ・色・形)

まず大事なことは、自分のサイズを把握しておくこと。 もちろん、ブランドやアイテムによってサイズは違ってきます。国内ブランドと海外ブランドを比較すると、同じサイズでも海外ブランドのほうが大きいことも多々あります。

しかし、ウエストや太もも周りなど、ある程度のサイズを知っておく事が大事ですよ!

また、通販の場合は平置き状態でのサイズを明記してくれていることが多いので、その部分をきちんと見ましょう。 ただし、そのサイズはあくまでも実寸です。自分のサイズと一緒だからと購入するとピチピチになってしまいますから、アンダーウエアを履いた状態を想像して購入しましょう。

それから確認してほしいのが‘レビュー欄’!
ここには実際に購入した方々の声が反映されいるので、例えば「サイズがいつもより少し大きかった」「少しタイトな作りです」など実際の感想を見ることができます。 そのレビューも参考にしながら、自分のサイズより少し大きめを買うか少し小さめを買うか、ジャストサイズで大丈夫そうなのか判断してくださいね♪

そして色ですが、画面で見る色と実際の色に多少違いがあるのは、悲しいかな事実です。 そこでオススメしたいのが、濃紺(ノンウォッシュ)のデニム。濃紺だと、多少色の濃さや色味が違っていても、そこまで大きく違う事はないのでがっかりすることは少ないかと思われます。

そして何より、今から自分が履いて色落ちしていく楽しみがありますよ!デニムは履く人によって色味も形も変わってくるのが醍醐味なのです☆

それに、ウォッシュ加工されたものだと自分が思っていたより色が薄い場合がありますし、がっかりしないためにはノンウォッシュがオススメです。

そして形!
本当ならば試着するのが一番ですが通販だと不可能ですからね…。

チェックしてほしいのは、モデルが着用した写真。平置き状態の写真よりも実際にモデルが履いている写真のほうが形が分かりやすいですしリアルですよね。 だいたい起用しているモデルは平均体型が多いので、自分の体型を照らし合わせやすいのではないでしょうか?

できれば、フロント、サイド、バックから撮影した写真があるといいですね♪

そして一番気をつけたいのは‘スキニーパンツ’を購入する時です。 ある程度余裕のある形ならいいのですが、足のラインが見えやすいスキニーの場合はサイズ感が重要になってきます。 サイズが不安な場合は、ワンサイズ大きめのものを選ぶのをオススメします。もし大きかった場合は、乾燥機にかけて縮ませてから履きましょう!

スポンサーリンク

デニムのおすすめブランド

DIESEL(ディーゼル)
イタリア発のブランド。個性的で高いデザイン性と、キレイなシルエットで常に高い人気を誇っています。特にデニムは好評で、そのラインの美しさや質の高さが人気の秘密です。

ユニクロ
日本発のブランド。リーズナブルなのにクオリティが高いと高い評価を得ている。その中でもデニムパンツはシルエットの幅も広く展開しており自分のお気に入りが見つかりやすい。

LEFLAH(レフラー)
ストリート仕様のデニムパンツが多く揃う通販ショップ。エクストリームスポーツにも対応できる少し太めのラインや、動きやすいストレッチスキニーなどが見つかります。

さあ、通販では少し不安に感じるかもしれないデニムの購入ですが、少し慎重に見るだけで失敗は防げますよ♪

ファッションアイテムの中で一番使用頻度が高いとも言えるアイテムなので、是非お気に入りを見つけてくださいね!

→ LEFLAH(レフラー)のデニム

rocky monroe(ロッキーモンロー)
ヴィンテージデニムの魅力である”セルヴィッチ(赤耳)”デニムパンツや、アンクル丈のものやヴィンテージウォッシュ加工など、オシャレ度の高いアイテムが多い。

→ 取り扱い店舗はショップリスト
「ロッキーモンロー」で検索しましょう。

ほかにもデニムの記事を特集しているので、よかったら一緒に読んでください!
体型・系列別にわかる、あなたに似合うデニム(画像つきのジーパン/ジーンズの男性版)