メンズファッション雑誌のライターをやっていました。

そもそもカットソーって何?

その名前はよく耳にするけど、いまいち定義が分かっていないという人も少ないのでは? だいたい、Tシャツのことじゃないの?別物なの?だとか、今さら人に聞けないですよね。

一言で言い表すと、‘カットソー’とは「カット(裁断)&ソー(縫製)」のことで、ニット素材を裁断し、縫製をして作られた服の総称の事です。 つまり、Tシャツもカットソーの一つであるということになりますね。その他にも、キャミソール、 タンクトップやポロシャツなどもカットソーです。

スウェットやトレーナーも同じ縫製で作られたものですが、一般的にはカットソーと呼ばず、見た目もカットソーより厚手になっています。

おすすめコンテンツ
男性のオールインワン化粧品とメンズコスメのおすすめ 男性の医療レーザー脱毛

カットソーのおすすめブランド

『メンズファッションプラス』
とにかくカットソーの種類の多さが魅力の通販ショップ。シンプルな無地から柄物、そして半袖から7分袖や長袖、ポロシャツなど、お気に入りの1枚が必ず見つかるはず。
『メンズファッションプラス』の詳細を見る!

『スプートニクス』
着心地が良く、ラインのキレイなカットソーが多く揃う通販ショップ。中でも、メンズのシルエットとしては珍しい5分袖やボートネック等、幅広い品揃えが魅力です。
『スプートニクス』の詳細を見る!

『BEAUTY&YOUTH MENS』
プリントTシャツからリブ付き長袖カットソーまで幅広く展開する店舗型ショップ。また、ロング丈のものや切替Tシャツなど、1枚でも存在感抜群の個性的なモノまで揃っています。

スポンサーリンク

カットソーコーデの3つのポイント!?

首の形を全種揃える!
カットソーと一言で言っても種類は様々。 そしてその中で一番重視したいのは「首もと」のデザイン。UネックなのかVネックなのかクルーネックなのか、タートルネックなのかボートネックなのかポロシャツなのか、このデザインによって印象はかなり変わってきます。

出来れば、全種類用意していてほしい!

しかし全部は難しいという方は、自分の持っている服を見直してみましょう。そして持っているアウターの種類やボトムの種類を見て、それに一番合うタイプのカットソーを購入します。

どんなスタイルの方にも是非最初に用意してほしいのは「丸首」です。この定番の1枚を持っていれば、ある程度どんなアウターやボトムスに合わせることが出来ますよ。

そしてVネック、タートルネックという順番で購入し、この3枚を基本として持っておけば大丈夫です!

レイヤードスタイルを極める!
カットソーが用意できたら、次はコーディネートの練習です。 まずはカットソー同士のレイヤードスタイル。重ね着をした際は、インナーに着るカットソーを少し長め丈にして裾を少し出す、そして違う種類の首もとを重ねてみましょう。

ポイントは‘ちら見せ’。
なので、色違いのものを重ねたり、デザイン違いのものを重ねてあげましょう。

また、違うアイテムと重ねるインナーとして使用する場合は、アウターの種類によってカットソーを選ぶのですが、初心者の方はまず丸首から挑戦してみてください。

丸首のカーディガンでもVネックカーディガンでも、テーラードジャケットでもパーカーでも、インナーを丸首にしておけば間違いはありません。そして慣れてきたらカットソーの種類を変えてみてくださいね♪

ボトムスとの相性を確認!
トップスの重ね着に慣れてきたら、次はボトムスとの相性に気を配りましょう。 例えばトップスは7分丈のジャストサイズカットソーを選んだとすれば、ボトムスは少しボリュームのあるものでもいいし、ジャストサイズのデニムを合わせてキレイ目系で仕上げてもいいですね。

もしトップスを少し大きめの半袖Tシャツを選んだとしたら、ボトムスをショートパンツにするとスッキリまとまりますし、ボトムスも大きめサイズにするとB系コーデに仕上がります。

全体のボリュームを見ながら、カットソーとボトムスの相性を研究していきましょう!

アイテムの中でも一番の万能選手である‘カットソー’だからこそ、色んなスタイルにどんどん取り入れて、様々なスタイルに挑戦してみてくださいね☆