特殊紙の色見本や販売店/通販(フェザーワルツ、新星物語、江戸小染はな、新バフン紙、こざと)

特殊紙の色見本や販売店/通販(フェザーワルツ、新星物語、江戸小染はな、新バフン紙、こざと)

個人的に特殊紙を使うため覚書も兼ねていますが、紙の色見本一覧まとめです。

フェザーワルツの色見本

象牙、桜のほか、ゆき、しんじゅ、らくだ、鼠、藤、水、若草があります。雪のような落ち着いた紙です。

世界堂などの画材屋さんで封筒を見かけたこともありますね。家庭用プリンタでも問題なく印刷できる厚みです。

おすすめコンテンツ
ミュゼ 病院の医療レーザー脱毛で永久脱毛するならおすすめで安いのは? (東京・大阪など全国対応)

新星物語の色見本

新星物語はキラキラが綺麗な紙ですね。

ベージュ系はシャーベット、バナナのほか、クッキー、カーキーですね。でも、クッキーは画材屋で売っていませんでしたね。個人的にはバナナ、シャーベットの順番で好きです。

他にもパウダー、マーガレット、ミラー、カレント、ハーブ、ミント、マスカット、マンゴー、キャメル、テラコッタ、ワイン、ラベンダー、カリブ、インディゴ、チャコール、クロウがありますが、全色置いてある画材屋はあまりないかも。

スポンサーリンク

江戸小染はなの色見本

江戸小染はなは、小花もようのエンボス加工用紙でかわいいですね。

色はしろ、きぬ、こうぞ、とのこ、うすべに、きはだ、くさ、あさぎ、うすあい、りきゅう、ねずみがあります。個人的にはきぬ色とうすべに(ピンク)をよく使いますね。

厚みが若干気になりますが、うちのプリンターはギリOKです!

新バフン紙の色見本

新バフン紙は名刺や飲食店でもよくみかけますね。和風のでこぼこした味わいですね。

個人的には「きぬ」や「きなり」をよく使いますが、くも、しらかべ、つち、とりのこ、ゆげ、ねずみ、みどり、あか、からし、こん、すみ、ちゃ、むらさきなどがあります。

こざとの色見本

和風で銀や金などが入っている紙です。新星物語ほどキラキラしていません。

色の名前は四季プラスアルファです。春色、夏色、秋色、冬色、夕凪、白雪ですね。夏色と白雪は使ったことありませんね。個人的には新星物語の方が好きですね。

ネットショップでも全色なかなか置いてありませんね。

参考:http://www.heiwapaper.co.jp/products/details/0200430.html

特殊紙の印刷の仕方-厚みに注意?-

特殊紙の印刷をする場合、経験上、わりと家庭用プリンタでも通ります。ただ、エンボス加工をした厚みがある紙はちょっと注意が必要かもしれません。プリンタが壊れたことがありませんが、ちょっと不安がつきものですよね。。ポストカードや名刺なども手作りできますよ。

特殊紙の販売店-通販で安いのは?-

普通にアマゾン(Amazon)や楽天市場などで売っています。世界堂などの画材屋でも取り扱いがあります。

価格的にはどれもそんなに高いものではなく、値段はかなり安いので、ちょっと買ってみると楽しいですね。


よかったら、シェアしてね♪!




コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Menu Title